特A コシヒカリの特徴・由来 三大名産地(魚沼・岩船・佐渡)等 特集

こしひかり おいしい お米 通販 ランキング

コシヒカリ(こしひかり)の特徴  -おいしいお米通販人気ランキング

コシヒカリ(こしひかり)の産地・特徴

主な産地は、山形県の内陸、下越以外の新潟県の全域、福島県の会津、群馬県の北毛、長野県の東信、山梨県の峡北に広がっています。

福井県農事試験場で産み出され、新潟県農業試験場で育てられました。開発に関わった新潟県と福井県、両県がかつて含まれていた「越国」(こしのくに)にちなみ、「越の国に光輝く米」という願いを込めて「コシヒカリ」と命名されます。そして1956年(昭和31年)に農林登録される事となります。

品種別 作付面積食味が良く非常に、知名度の高いブランド米として人気のある品種で、かつ適正地も広い為に、現在では日本の栽培地の1/3以上で作付けされています。

コシヒカリが美味しいとされているのは成分(アミロース、アミノペクチン、タ ンパク質等)それぞれのバランスが良く、粘り・つや・香りが優れ、弾力があり、冷めても美味しいためです。

食味試験においては、一口ずつ各品種を食べると最も味が濃く、おいしい印象を受けるお米だと評価されています。

こしひかり 稲穂 おいしい お米 通販 ランキングその為少量で食べても、とてもおいしく感じます。

人によっては毎日食べると飽きるとの声もあり、あっさり味のササニシキに慣れた東北・関東では、相対的にやや人気は低めです。

肉料理などには、おかずの味に負けない強い味のコシヒカリが合います。その為、洋食向きのお米ともいえます。

炊いた御飯に光沢があり、噛むと甘みが口の中に広がる日本人好みの美味しい品種で、一粒一粒に艶があり、炊き上げたときの香りと粘りが特徴です。

あきたこまちひとめぼれミルキークイーンヒノヒカリ等の現在人気のブランド米の親のような存在で、近縁米が数多く存在しています。その影響力や人気を考えると、まさに現在の日本のお米の象徴、代名詞のような存在のお米と言えます。

全国のコシヒカリ(こしひかり)の名産地


三大産地のコシヒカリ

魚沼産コシヒカリ

「魚沼産コシヒカリ」は群馬県・福島県との県境にあたる、全国有数の豪雪地帯でも有名な新潟の魚沼地区で栽培されています。魚沼地方は、
全国一の良質米産地として非常に有名で、魚沼産と偽って販売する悪徳業者もいるほどの名声があります。
こしひかり 田んぼの風景 おいしい お米 通販 ランキング
自然あふれる土地、澄んだ水ときれいな空気が、全国食味検定「特A地区」の魚沼産コシヒカリを生み出しています。

登熟期(稲穂が実る時期)の気温が22℃~25℃であり、

昼夜の温度差が大きいことなどの気候風土も相まって、稲作にとって理想的な環境を作り出しています。

楽天市場通販魚沼産コシヒカリを探す

佐渡産コシヒカリ

「佐渡産コシヒカリ」は新潟県の日本海に位置し、天然記念物トキと金山で有名な佐渡島で栽培されています。佐渡内陸部特有の厳しい冷え込みは、米の生育に好影響を与え、甘く粒張りの良いお米として高い評価を受けています。
こしひかり 魚沼 新潟 おいしい お米 通販 ランキングまた佐渡島は汚染が少なく、大気も水もきれいで病害の発生も少ないため、稲作を営むにはとても良い環境が整っています。

国仲平野と大佐渡山脈・小佐渡山脈沿いの山間部で稲作が盛んで

特に気温の昼夜差が大きな大佐渡・小佐渡地区の棚田は、上質米として知られています。

楽天市場通販佐渡産コシヒカリを探す

岩船産コシヒカリ

「岩船産コシヒカリ」は新潟県の最北端、新潟県と山形県の県境にあたる岩船地区で栽培されています。魚沼、佐渡に比べるとやや知名度では後れを取りますが、残りの二大産地同様に、コシヒカリブランドを支える上質なお米が、毎年栽培されています。

こしひかり 岩船 新潟 おいしい お米 通販 ランキング周囲を、朝日連峰、飯豊連峰、磐梯朝日国立公園に囲まれた美しい環境で、朝日連峰から流れでる荒川・三面川の清らかな水と肥沃な大地が広がっています。

朝夕の気温差が大きく、稲作以外にも茶の産地としても、地元では有名です。

新潟産コシヒカリは全体的に柔らかい炊き上がりと、モチモチした食感が特長ですが、岩船産コシヒカリはやや硬めのしっかりした炊き上がりが特長です。

楽天市場通販岩船産コシヒカリを探す


その他の名産地

飯山産コシヒカリ (長野北信)

千曲川と犀川が合流し信濃川となる長野、飯山を中心とした地域。新潟の魚沼地方とも隣接し、ブナの山森からの湧き水で潤った実り豊かな大地が広がっています。

その肥よくな沖積土壌と、日本でも有数の豪雪地帯の飯山盆地で、盆地特有の昼夜の気温差や、

清らかな雪解け水を活かして、品質の高いお米が生産されています。

その味は、新潟魚沼産コシヒカリに勝るとも評され、幻のお米、飯山みゆき米と呼ばれています。

楽天市場通販飯山産コシヒカリを探す

上伊那(かみいな)産コシヒカリ (長野南信)

中央アルプスと南アルプスに囲まれた伊那谷周辺の地域です。2つのアルプスから流れ出る豊かで、澄んだ雪解け水を利用してコシヒカリの稲作が行われています。

地域一体は、天竜川や三峰川などが流れ、河岸段丘特有の粘り気のある沖積土壌が形成されている上、

昼夜の寒暖差が大きく、南北に開けた伊那谷は夏でも冷涼な風が吹き、

コシヒカリに最適な産地となっています。ここ数年連続で食味ランキングで特Aを獲得しており、安定した名産地となっています。

楽天市場通販上伊那産コシヒカリを探す

 

コシヒカリの特徴・食味評価
主な産地:
東日本全域から西全域
名前の由来:
「越の国で光り輝く」お米という願いを込めて命名。
家系図(系統図):

2019/20年度食味ランキング最高ランク地域:※特A > A > A´ > B > B´

福島県(会津・浜通) 特A
栃木県(県北) 特A
新潟県(上越・中越・魚沼・佐渡) 特A
富山県 特A
福井県 特A
長野県(東信・北信) 特A
岐阜県(美濃) 特A
三重(伊賀) 特A
兵庫(県北) 特A
 
 

2019 おいしいお米の品種別 通販人気ランキング -おすすめ通販-

 ~おすすめ通販・人気ランキング~

¥4199
レビュー平均:★★★★★
¥5099
レビュー平均:★★★★★
¥4599
レビュー平均:★★★★★
¥4370
レビュー平均:★★★★★
¥4399
レビュー平均:★★★★★